仕事だけでなく趣味にも役立つ!1台あると便利な製本機

種類が豊富な製本機は、使用頻度と費用のバランスをみて選ぶ

仕事だけでなく趣味にも役立つ!1台あると便利な製本機

冊子

製本機とは?

印刷物を本の形にまとめる機械のことを、製本機と呼んでいます。工場に置くような大型のものもあれば、家庭でも使える小型のものもあります。家庭用のものなら数万円で購入が可能です。
製本方法は、機械によって違っています。代表的な製本方法が数種類あり、用途によって機械も使い分けていくこととなります。

製本機を持っているとこんなに便利!

家庭やオフィスに製本機があると、バラバラになっている書類を一冊の本にしてまとめてしまうことができます。多くの書類を種類ごとに本にしてしまうと管理は楽になります。
他にも、同人誌を作っているなら自宅で製本ができるので、締め切りを気にせずに作業ができます。塾でオリジナルのテキストを作るときなどにもあれば便利なアイテムとなります。

製本機の購入方法

卓上製本機と呼ばれるタイプのものなら、ネット通販でも購入可能です。大手ネット通販サイトにもいくつか商品は並べられています。製本方法や必要な材料がそれぞれ違うので、用途に合わせて選んでいくのがおすすめです。本体価格は数万円ですが、別途ランニングコストもかかることを忘れてはいけません。

製本機の価格相場

卓上製本機の価格相場は、およそ十万円前後です。安いものなら五万円以下でも売られていますが、性能面で値段の高いものよりも劣る場合が多いです。
業務用のものなら、数十万円から数百万円することもありますし、本当に高いものなら数千万円します。その上さらに材料費もかかるわけですから、それなりの予算を用意しておく必要があります。

タイトルも印字できる!

製本機の中には、タイトルの印字までできるものがあります。タイトルを印字しておけば、表紙や背表紙を見るだけでその本の内容が分かって整理が楽になります。製本機の機能や市販されているテープラベラーを使って自分で印刷をするのもいいのですが、特注カバーでタイトルを含めた表紙と背表紙を作ってしまう方法もあります。

広告募集中