テンプレートを利用して世界に一つの写真入り年賀状を印刷しよう

印刷物の作成は専門業者への依頼が便利!

チラシの作成や同人誌の作成は、自分ですることもできます。ただ、専門業者に頼んだ方が便利なことが多いです。まず、コストが安くなるからです。また、時間も労力もかかりませんし、仕上がりも美しくなります。

家庭用プリンターと印刷機の違いとは?

大量印刷に向いているかどうかが違う

家庭用のプリンターは、大量印刷には向いていません。大量に印刷することも不可能ではないのですが、膨大な時間がかかってしまいます。印刷所にある業務用の印刷機なら数秒で印刷ができるので、大量のチラシやページ数の多い本を作る際にも時間がかかりません。

業務用の印刷機は巨大なサイズの印刷も可能

大きなチラシや巨大なポスターなどは、家庭用のプリンターで印刷をすることはできません。業務用の印刷機なら、大きなサイズの印刷も可能です。大手印刷所なら、幅数メートルという垂れ幕や養生シートの印刷まで請け負っている場合があります。

製本機の利用手順

まずは本の中身を用意する

卓上製本機を使うときには、まずは本の中身となる書類の用意から始めます。プリンター等で出力をして、必要なだけ揃えておきます。全体を軽く整えて、ズレが生まれないようにしておきます。

専用カバーを被せる

あらかじめ糊が塗られている専用のカバーを使う場合なら、糊を単体でセットする必要がなくなります。カバーで本の中身となる書類の束を覆うと、それだけで準備はほぼすべて終了します。

製本機にセットして圧着する

カバーの背表紙の部分から、製本機の中へと投入をしていきます。すると、製本機が熱と圧力で紙を接着していってくれます。ホットメルトと呼ばれるこの方法なら、一分弱ほどで一冊の本が完成します。

冷ませば製本終了

熱によって糊を溶かすわけですから、製本機から出してしばらくは背表紙の部分が熱くなります。それを冷ませば、作業は終了となります。慣れれば一冊一分ほどで作ることができます。

[PR]年賀状の印刷は業者に依頼
手頃な価格で対応してくれる

[PR]年賀状に写真を印刷しよう
価格表を確認しておこう

[PR]チラシのデザイン作成から印刷まで対応してくれる
サービスを確認しよう

[PR]チラシの印刷は神奈川の業者にお任せ!
料金設定がリーズナブル♪

[PR]フライヤー印刷専門業者を厳選特集♪
激安価格で対応してくれる

写真入り年賀状は専門業者に依頼すれば画像編集もお願いできる

色見本

写真入り年賀状は専門業者に依頼する

シンプルな文字だけの年賀状なら、誰にでも簡単に作れます。しかし、写真入りのものとなるとハードルが一気に上がります。パソコンがあればフォトレタッチソフトを使って自分で画像編集していくこともできるのですが、最近はスマホしか持っていないという人も多いです。
写真入りのものを作りたいなら、専門業者に依頼をするのがおすすめです。業者に頼めば自分で画像編集をする必要もなくなりますし、時間もかかりません。テンプレートのデザインも数百種類用意されているので、他の人と被ってしまう心配もほぼありません。東京や神奈川あたりなら大手出版社と付き合いのある業者も見つけられます。

印刷所にはデザインも任せることができる

デザイン案が決まっていなくても、印刷所に仕事を依頼することはできます。年賀状ならテンプレートが用意されているので、好きなものを選べばそれで印刷を始められます。入稿データと合わせて最適な形で出力をしてくれるので、いちいち自分でデザインを考える必要もありません。
また、テンプレートに頼らない完全オリジナルなデザインも相談をすれば考えてもらえます。チラシの印刷を依頼する際には、まず最初にラフ画を提出してもらうことも可能です。

広告募集中